excitemusic

長らく勤めた後の、新たなる人生、如何に生きるのか
by makkii-hiro
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


シルバーの生き様 3

 別のブログでの、はじめの頃の、私の文章。なんとなく、恥ずかしいですが、ある意味での、シルバーの生き様の一ページです。ご紹介させていただきます。

No1                             2006/09/07 12:48
「マッキー」の名は、元居た会社の同僚が、呼んでいたのを、思い出して付けました。会社は退職してもう5年です。いろんな仕事して来ました.。最近やっと落ち着いています。年金も人並みに、といっても少し少ないのですが、受給者となり1年経ちました。年金だけでは到底生活できません。パート労務者でいまはおさまっています。ありきたりのおいちゃんです。生活習慣病の、限界型糖尿病(空腹時の血糖値が120~200)をかかえています。会社時代からずーっと、身長150cm体重66kgが変化しませんでした。6ヶ月前まで。パートに行ってから、もう4,5ヶ月、週5日、汗だくだく、規則正しい生活の持続のおかげで今、61kgです。血糖値も110くらいにおさまっています。健康生活を目指しています。よろしくお付き合いの程お願いします。

No2                            2007/03/04 02:26   
私は、いわゆるシルバー。されどもシルバー。シルバーの扱い、うまくやってね。何か気に入らないことあれば、すぐ仕事に嫌気がさすのです。わかるかな。・・・ 一生懸命やっている時、何か水をさすようなことを言われると、何かしょぼんとなってしまう。決められた仕事を軽軽しく、変更され、他の仕事をやらせる。シルバーが男の場合、女から、それもおばさん・あるいは同年輩の女から、命令口調で指図される。なんと悔しいことか。一仕事済んでいる人に対して、相手のこと思いやらずに、えらそうに、命令される悔しさ、堪らなくイヤです。他にもいっぱいあるよ。次回へ

No3                             2007/05/08 20:38
私は、いわゆるシルバー。されどもシルバー。(第二回目)
人目にまだ五十台と言われるうれしさよ。(62歳5ヶ月)頭は本当は真っ白のはず。四十台から白髪混じりだった。黒く染めていたことある。今は白髪ぼかし。しかし、今ミネラル飲んでいるせいか、頭の天辺付近少し薄黒いようだ。小柄で(149cm?体重59kg)動きが速く、若い人の間でパートの仕事(厨房の手伝い)している。これから時々書き込んで投稿したいが読む人居るかな。居ないものと信じて書いてみる。これからの健康生活。皆から  あんた まだ若い!!!といつも言ってもらいたい生き方をしてみたい。   

No4                            2007/05/12 22:14
シルバーの健康生活の内訳を伝えます。リンゴニンジンダイコンジュースについてです。ニンジンリンゴダイコンジュースの作り方。「材料」:にんじん二個(にんじんは5月ころのスーパー安売り三本128~98円)。リンゴ一個(同じくス-パー安売り五個398円)。ダイコン径五センチ長さ五センチ(やまかんで。ダイコン一本98円)。ポッカレモン大瓶。「作り方」:材料は、半分ずつにして、夜一回、朝一回の二回分作れる。一回につき二人分。僕は、夜風呂入ってから作って飲み、朝残りの一回分を夫婦二人で飲んだ。にんじん細かくサイコロに切るジューサーに入れて同高さまで水を入れる。ポッカレモンふた振り入れる。ジューサーする。注:これは、にんじんに含まれる・・が、ダイコンのビタミンCを破壊するのを防ぐ為。そして、ダイコン、リンゴを細かくサイコロに切って同じジューサー(ミキサー)に入れる。そして水を固形物の高さまで入れる。スッチオンする。出来上がり。これは300~400ccくらいのガラスのコップで二ないし三杯分。ダイコンはジュサーにかけると30分以内に飲むのがこつ。

No5                             2008/09/15 22:58
久しぶり。今日は、私なりの、因果応報の世界観、人間の生き様を少し話します。ちょっと、難しいかな。人は死んでも、あの世にかえり、二・三百年の年月を経てこの世に転生する。輪廻転生のいきざまを皆さん信じますか。私は信じています。私達人間は、因果応報の世界の中で生きているのです。悪因悪果。悪いことすると、必ず悪い結果をまねくのです。幾らうまく人をだまして、勝利をつかんででもです。過去世・今世・来世・三世貫(つらぬ)く因果応報。私はこの言葉しっかり身に染みて信じています。何も悪い事していなかったつもりなのに、なぜ今の自分???と嘆くあなた!!!  もしや過去世でなにか・・と自分は思います。今、自己中心に生ききり、いかにも誠らしく、平気で嘘を貫(つらぬ)き、思いのままに、他人を出し抜き、勝利を手にし微笑むあなた!!!きっとあなたは、今世無事人生終えても、おそらく、来世その逆の人生が用意されているだろう。と自分は思うのです。

No6                             2008/10/05 21:27
秋祭り、きのうは土曜、力いっぱいお祭り気分。それはコーラスの相棒の人。夜の八時前担ぎ終え、一杯軽く上機嫌で酒飲んで帰宅、家の扉空けている姿を垣間見た。僕は趣味のコーラスへ向かう途中だった。彼はその日コーラス来なかった。発声練習、きれいな声出そうとがんばるが、歌う姿勢悪いとか文句言われながら、楽しく歌う。趣味のコーラスである。土曜日の午前はパート。午後は、家内の姉(60)と、母(91)へのお見舞いに神戸方面へ出た。どちらもまもなく、あちらへ出向かう人。可哀想には思えるが、死出への旅に向かう人。僕達より少し早く、あちらへ向かっているだけのこと。夜七時半帰宅趣味のコーラスに出向かう。行く途中、祭りの屋台を収めてある前を通過、彼の家へ入るところを見かける。今日は日曜日。早く起きたつもりだったが、二度寝て起きたら九時だった。残念だけれども雨だった。屋外放送では「祭りは雨の為待機」となっていた。今日はなんとなくどこも行かずに終わってしもた。.生老病死について少し勉強しよう。
 仏教言葉で、生・老・病・死は四苦といわれる。肉体は有限なり、これから逃れることは不可能。生老病死(しょうろうびょうし)について少し説明。「生とは母の胎内より生まるることのくるしみなり」「老とは若さもいつの日か白髪となりてすぎゆくこと、すでに恋なく友情なく学び舎もなく親も無し、振り返り見て張り裂けるくるしみなり」「病とは汝の肉体が痛み苦しむその時の病める姿を表すなり」「死とは人生の総決算、死出への旅の夢を見て喜ぶ人はなかりけり、されど刻々とその時は迫り来る、またの明日は二度となく恐れおののく日々となる」

No7                             2008/10/13 19:39 
一仕事終えた後の人生、その人の生き方によりますが、太く短く、好きなこと貫いて、悔いのない人生送る人がいます。また、長く、細く、健康生活をし、自分の好きなこともし、第二の人生、夢に描いて生きる人もいます。我が人生、好きなように成れ、と思えばそれまでですが、この世に生を得られて、人生、頑張って、今の自分が有り、自分ひとりで今の自分を築き上げたんだ。と思っている人、待って下さい。自分のおかれた環境、自分を取り巻く、親族・身内・友人・職場の人・その他多くの人のおかげで、今の自分が在るのですよ。そして、天の御光で、運良く今まで、生きてこられた事に、感謝する事です。自我・我欲の強い人、自己中心の強い人は、天の御光に感謝しない人が多く、世の中を乱している人達です。そんなわけで、一仕事終えた人は、今までお世話になった人達への、御返しの人生を送るべきではないでしょうか。お金持ちになった人は、有り余るお金を、公共施設の建設に寄付し、資金援助の人助けをするべきでしょう。まだまだ働けるあなた、何か仕事やってみませんか。働く為に必要なのは、健康生活を自分で実行し,長く、維持しなければなりません。毎日の数時間の、ウォーキング。スポーツセンターでの水泳、水中歩き、何百m泳ぐ、トレーニングなどなど。近くの小高い山へ登る。今それを実行されている人、頑張ってください。そして、情報世界を利用して、ボケにならない対策、自前の歯を如何に多く・長く・健康に、保持できるか、食生活を改善し、ミネラル・ビタミンの有効活用、生活習慣病にならないよう、病気にならない考え方を学びましょう。後一つ、大切なことですが、人と人との絆を大切にしましょう。毎日の挨拶実行。趣味のサークル(詩吟、コーラス、書道、その他習い事一式)のどれかに、複数で入会。人間関係において、自助努力の心意気で、喜怒哀楽をともにし、生活の中に明るさを取り入れた生き方をお勧めします。ちなみに、私は、詩吟・コーラスしています。近くの高御位(タカミクラ)山へ週一回、登っています。週四日パートで弁当配達して身体を鍛えています。私は、会社時代から、限界型糖尿病で薬飲んでいますが、数年前から、植物性ミネラル・カルシウム・銅などのサプリメントを、飲んでいます。この世に生を得られたからには、与えられた人生を、生き切る事です。とりとめもない話に、お付き合い、有難うございました。
[PR]
by makkii-hiro | 2009-11-03 11:07
<< シルバから見た死生観 1 シルバーの生き様 2 >>