excitemusic

長らく勤めた後の、新たなる人生、如何に生きるのか
by makkii-hiro
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


シルバー賛歌(その2)

シルバー人生賛歌(その2)
「さわやか」って言葉、シルバーにとってはなんとも言いがたい程、気持ちが良い言葉です。 幸せを呼ぶ愛のかたち 「How About You 」 (幸福の科学出版)より、またまた転記させてもらいます。「さわやか」の言葉をそのまま、「さわやか」になれるように考えました。そこで、「さわやか」を邪魔する言葉、「愚痴」[人生の下り坂]「劣等感」「嫉妬心」の四つの言葉を取り上げてみました。いずれも「さわやか」の反対語ですね。これらの言葉を、存分に否定するべく、考えました。もともと、この本の「まえがき」には、「嫉妬とさわやかさの関係」が、テーマであるそうです。私の好きな、お気に入りの、文を継ぎ接ぎして、へたくそですが、まとめてみました。少しは、気持ちよくなれば、幸いです。

昔話をして、今と比べれば、どうしても、愚痴が出ます。
愚痴っぽい人は、心の中で曇りを、作っています。
愚痴っぽい人は、その人の心にゴミを、作っています。
そして、その人の周りに、誰、彼と無く、ゴミをばら撒いています。汚いです。
だから、誰でも、愚痴っぽい人に会いたくないでしょ。
ゴミは、使用済みの過去のもの、こだわらないで、未来志向で行きましょう。

誰でも人生の下り坂を通ります。
下り坂でも、必ず、「良いこともある」と心にきめて
「明るい気持ちで生きていこう」と思う心がとっても大切です。
山登りされると、必ず山を下ります。この時。
家に帰って、家族団欒。良い事一杯、心に湧いてきます。
人生下り坂でも、未来を見つめて、未来は明るいと信じましょう。
やるべき事、自分で精進し、小さな成功を、重ねて、自信をつけましょう。

劣等感、嫉妬心は誰でも持っています。
だから、劣等感と、嫉妬心の克服は、人生修行の大きな課題です。
劣等感と、嫉妬心は、「他人との比較」から生まれています。
人間には、「違い」があるから、楽しいし、可能性があるし、面白いのです。
違う人が、沢山いるから、刺激を受け、
切磋琢磨しながら生きれるから、人生は楽しいです。
劣等感は、自分で乗り越えるしかないのです。
如何にすれば、プラスに向かうのかが、大事なのです。
小さな成功を積み重ねると、劣等感は薄れます。

あなたが嫉妬する相手を、ライバルと思いましょう。
不思議な事に、今、幸福な人は、あまり嫉妬をしていません。
嫉妬しすぎて、「誰も成功しない世界」にしないため、健全な競争心は持つべきです。
決して、競争心が、嫉妬心のレベルまでいかないように。
人生に成功したと言えなくなります。
そして、成功している人を、心から、ほめましょう。祝福しましょう。
人間は、理想化し、肯定し、祝福した相手に近づいて行くのです。
[PR]
by makkii-hiro | 2009-10-09 19:16
<< さわやか人生論 シルバーの生き様(徳あるシルバ... >>