excitemusic

長らく勤めた後の、新たなる人生、如何に生きるのか
by makkii-hiro
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


断糖食してもう2年半に!!(野菜主食)最近は、スライスたまねぎ、野菜(キャベツ)炒め

皆様、今日は。マッキーヒロです。2型糖尿病です。(67歳)断糖食(完全主義ではありませんが)、実践してからもう2年5ヶ月(2010.1.15~)。まだまだくたばっていません。A1c は 5.5 ぐらいで、ほぼ一定しています。1日1時間ウオーキング実践、高御位山週1回1hコース

A先生からは、食後血糖管理が第一です。A1c管理などは気にしないで、いくら5台の人でも、食後血糖が125以上の場合は危険と見て管理すること、と強く言っています。私は少しきついかなといつも思っていますが、変わりません。

糖尿病の人は食後血糖を、一番気をつけてくださいと言っています。少しズータラ(月約30から40計測??)な計測表を月1回先生に見せていますが、最高でも月1回くらい200ちょこっと出るくらいで、125以上は約3分の1くらいですが、いつも怒られています。これでもA1c は5.5付近です。

ご飯・うどん・そば・ラーメン・パン・・など、主食とされているすべてを、拒否した生活です。野菜、肉、魚、卵、など、いわゆる副食とされている物を主食とする食事です。

標準カロリー食事では、炭水化物が60%であったと覚えていますが、私は、基本は5~6%以下を目標としています。だからキャベツや、玉ねぎや、トマトなどはクリアーできると思っています。細かくは管理していません。

最近の主食は、玉ねぎのスライス、野菜炒め(キャベツ・肉)です。はじめの頃は、「おから」を主食とした時もありましたが、昨年秋からの情報によれば、噛み噛み運動が、かなり有効な「食育」であることが、テレビ等でも紹介されてきました。いまや、噛み噛み野菜食事は、ダイエットの主流です。

私個人の趣味の交流の中で、あるときですが、糖尿の方が身近におられるのを、お聞きしたことがあります。私の主人は糖尿で、主食(断糖)管理に、気を使い、私もその影響でダイエットになって、逆に太りたいんですと言われていました。その気持ちは解かります、うちの家内も体重が減りました。痩せ過ぎには成っていませんが、ご夫婦の仲での糖尿病の戦いをされているお方、お互い頑張りましょう。

つまり、お薦めしたい食事方法なのですが、はじめに、この野菜・噛み噛み方式を実践してください。そして肉類、魚、卵、・・・おかず類を食べてから、炭水化物、ごはん、あるいはうどん等など、を少しだけあるいは、軽く、食べる方法です。食事の終わる頃、この炭水化物を食べる、その時点で、すでに脳に指示があって、満腹感が満ち足りている自分を見ることでしょう。ダイエット気分満々の人は、その時点で、「ご馳走さんでした」と箸を置くことでしょう。

今日はこのくらいにしておきます。また少しづつ投稿します。
[PR]
by makkii-hiro | 2012-06-28 23:40
<< 糖質制限ブームに水をさす、読売... テンカンの人を身内に持つ立場か... >>