excitemusic

長らく勤めた後の、新たなる人生、如何に生きるのか
by makkii-hiro
ICELANDia
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


糖尿病治療は、血糖値を測定することです。ヘモグロビンa1c値に頼らないで!

糖尿病治療は、血糖値を測定することです。ヘモグロビンa1c値に頼らないで!

2型糖尿病の皆様、お元気ですか。断糖食されておられる皆様、如何でしょうか。
血糖値を計測する行為が、糖尿病治療そのものなんです。ご存知でしょうか。

食後血糖の、動きが、あなたの身体を左右しているのです。
血糖値が高いとき、あなたの血管を、傷つけているそうです。

高血糖を導く、食べ物、砂糖、お米、うどん、そば、など炭水化物。
断糖食していても、時々、オーバーするときがある。200以上になる時もある。
150以上は、危険と思いながら、管理しています。日ごろの努力!!!

動脈硬化にならない食事を、と思って、たまねぎなど食べているつもり。
青野菜、などなど・・・
1日1時間ウオーキング、毎日の実践。

荒木先生の話では、ヘモグロビンa1c値が正常なのに、心臓血管障害で倒れた人がいる。
食後高血糖の繰り返しが、原因と言っている。
食後、血糖があがってっも、薬飲んでいる人は、下がってしまって、ヘモグロビンa1c値が反映されにくくなっている、と言っている。

モグロビンa1c値、管理で、安心していてはなりません。危険です。
食後血糖値管理が、大切です。
食後の、血糖値が高く上がる時が、一番危険で、その時に血管を傷つけているそうです。

「毎日の、食後血糖値管理が、大切。
血糖値150以上、には注意するように。」

[PR]
by makkii-hiro | 2011-03-31 18:04
<< 老化現象止めるための秘策!「野... 断糖食するが、たまに血糖値20... >>