excitemusic

長らく勤めた後の、新たなる人生、如何に生きるのか
by makkii-hiro
ICELANDia
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2型糖尿病の健康療法、ウオーキング他


月曜日、高御位山に登ってきました。このときは、なんとなく気軽でした。いつものように、小高御位山経由、高御位山、下山は、獣道経由、登って降りて、52分でした。小高御位の頂上で、13分、獣道上の合流点で28分、高御位の岩場の上で少し休んで降りるときに37分下の鳥居すぎて、52分という具合でした。

何も自慢しているのではないのですが、足がなんとなく、怪我も無く、前へ進むものだから、勿論怪我せぬよう注意しながら、一点集中、足元をきちっと見極めて、つま先を、着地し、挫きの無いよう降りていくのです。下の鳥居のところでは、頂上に向かって、手を合わせて、いつもですが、「無事降りられました」との感謝のお祈りをしています。

今日、コーラスの日です。詩吟の声も声を出すところは同じですが、詩吟は腹のそこからの声を出しますが、コーラスは、おなかに力を入れて、口の奥の鼻と通じるところを、頭の上へ抜けるような歌唱法です。声を響かせる、というのが目的です。

コーラスといい、詩吟といい、声を出すのは同じですが、用途が少し異なるようで、私もあまり詳しいことわかりませんが、私なりの勉強をさしていただいています。どちらもおなかの力が大切です。コーラスも詩吟も、男性陣は、私と同年代か、前後の人達で過半数を占めています。安心して頑張っています。
[PR]
by makkii-hiro | 2010-04-20 23:42
<< 糖尿病の最新薬について  誕生祝い (シニア日記より) >>